【寝不足のママへ】赤ちゃんが寝てくれない!に困っているママ必読の育児書

スポンサーリンク

赤ちゃんってすやすや眠っているイメージありますよね?

子供を生んで知った事の1つ、赤ちゃんは勝手に寝てはくれない!(←当然の事ですか 笑)
我が家の2人の息子はそうでした。

おっぱい飲みながら寝てしまうからお布団に寝かせたら起きて泣く、
寝るまで抱っこして、ようやく寝た~と思って布団に寝かせたら起きて泣く!
あ~こっちも泣きたいわ!!って何度思ったことか。

せめて夜スムーズに寝ついてくれて、さらにまとまって寝てくれたらどんなに助かるか…毎日思っていました。いい方法はないのかなと探していたら、日本人向けに書かれたねんねトレーニングの本に出会いました。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
赤ちゃん時代からトレーニングなの?と違和感がありましたが、まだ朝と夜の区別のない赤ちゃんにとっては生活リズムを整う事は毎日の慣れ=トレーニングなんですね。

本を読んで、毎日の習慣って大事だと思い、入浴から就寝までを一連の流れにしました。
お風呂に入る→入浴後は暗くした寝室で授乳→就寝
たったこれだけでも、すとんと20時には寝てくれる様になり、次の授乳まで起きなくなりました。

この本に書かれている3つの方法はどれもすぐに実践出来るものばかり。
おかげで、2人とも夜泣きで苦労した事がほとんどありません。

寝かしつけ、
夜泣き、
寝ぐずり

で困っているママ、一度読んで見てください。
↓ ↓ ↓
赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド [ 清水悦子 ]

少しでもママの負担が減って気持ちが楽になったらいいなと思っています。 

本日もお読み頂きありがとうございます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする