二人目、三人目が欲しい!思う様に妊娠しない時どうする?

スポンサーリンク

  • 1人目や2人目の育児が少しずつ落ち着いてきたから・・・
  • 2歳差、3歳差で欲しいから・・・
  • 子供は○○歳までに○人欲しいから・・・
  • 上の子に兄弟(姉妹)を作ってあげたいな・・・

そろそろ次の妊娠の事を考え始めているお母さんも多いのではないでしょうか?

私も結婚した当初から子供は三人は欲しいなと思っていました。

育児は想像以上にとっても大変で、一人目が1歳を過ぎるまでは二人目なんて全く考えられませんでした。

長男が1歳を過ぎて卒乳した頃からやっと気持ちに余裕が出てきました。

その頃からようやく二人目の妊娠を考えられる様になりました。

いざ二人目を!!!

って思ってみたものの、なかなか思う様に妊娠しない!なんて話を友達やママ友から聞いたりします。

この二人目不妊の約7割は女性側に原因があるそうです。

私も三人目を妊娠したい!と思った時に、思う様に妊娠出来ませんでした。

そうなると、不安になったり焦ったりイライラしていました^^;

私は生活スタイルを見直したり、妊活に効果のあるサプリメントを取り始めたり、

基礎体温を計って排卵周期を確認したり、排卵予測検査薬を使ってタイミングを取ったりしました。

私はこの方法で三人目を授かりましたが、それでも妊娠出来ない場合は病院へ行く事も考えていました。

そこで、今回は不妊かも!?と思って病院を受診した方がいい理由や受診する際の目安、実際にどんな治療を行うのか一例をご紹介したいち思います。

二人目不妊!?と思ったら早めに病院受診も考えて!お母さんの体のチェックをしてもらおう

骨盤内感染等で卵管がつまったり、体調不良で排卵不全をおこしたりすると妊娠しずらくなります。

また、産後の肥満もホルモンバランスを崩して不妊を招きやすくなると言われています。

2年間、排卵日に合わせて子作りしても妊娠しない状態が続いたら不妊症を疑って。

まずは産婦人科でママの体の検査をしてもらうといいと思います。

妊娠中は定期的に妊婦検診等で病院に通っているし、自分の体の事にも気遣う事が多かったかもしれませんが、

出産後は子育てに追われて自分の事は後回し。

育児中は寝不足と疲れで毎日バタバタでママ自身が体調を崩す事も多いいのではないかなと思います。

実際に私がそうでした。

次の子供が欲しいのになかなか妊娠できない・・・どうしてかな?

と悩んだり焦ったりするかもしれませんが、少しでもあれ?おかしいのかな?と思ったら、

まずは病院で体をチェックしてもらうと次のステップにも動きやすいのではと思います。

不妊治療って実際にどんな事をするの?

こちらでは不妊治療の一例をご紹介します。

病院によって検査項目等違いがあるかもしれませんが、治療の流れのご参考にしてもらえればと思います。

ステップ1 初診

初診では、ホルモン検査を行ったり、内診とエコーで体をチェックしたりします。

次の様な事を確認されます。

・分娩の状況

・初産は自然妊娠だったかどうか

・授乳期間

・産後どのくらいで生理がきたか 等

もし初診までに基礎体温をつけられそうだったら、それも持っていくといいと思います。

ステップ2 子宮卵管検査

流産や骨盤内炎症などの経験があると卵管が詰まることがあるので、子宮管検査を行います。

生理が終わった直後から排卵の前の短い期間でしかできない検査なので、事前に予約を取っておいた方がいいでしょう。

ステップ3 自然妊娠する様に指導を受けます

3週間程度基礎体感をつけて排卵の状態を確認します。受精しやすい日を調べて、最適なタイミングで♡

これを半年間続けてみます。

40歳前までに妊娠・出産が出来る様に37歳くらいまでがひとつの目安にしている病院もあります。

ステップ4 人工授精または体外受精

スッテプ3で自然妊娠を試みても難しい場合は、次のステップとして排卵日に精子を直接子宮に入れる人工授精を検討します。

それでも妊娠しない場合や精子に問題がある場合は、採取した卵子に精子を受精させて子宮に戻す体外受精を検討します。

二人目、三人目が欲しくて2年くらい頑張っているのになかなか出来ないママや

年齢的に高齢なママは2年待たなくて早めに病院で相談されるといいと思います。

経産婦だからといって簡単に二人目、三人目を妊娠するとは限らないよ!心と体の準備をしましょう

二人目や三人目を妊娠したいなと思っても、上の子のお世話でお母さんの負担はなかなか減らないです。

次の妊娠を考えているなら、ご主人や周りの協力を借りてお母さんの負担が少しでも軽くなる様にしてもいいと思います。

気持ちに余裕も生まれませんし、次の妊娠の事を考える余裕もないと思います。

私が二人目の時、そうでした。

余裕が出来たら次の妊活に向けて、体のメンテナンスに気を遣える様になるのでは、と思います。

幸せで楽しい家族計画のためにもお母さんの心と体は大事にしてあげてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする