妊活でロート製薬の排卵検査薬「新ドゥーテストLH」を使った体験談と感想

スポンサーリンク

f:id:cmayumama:20170204233141j:plain

赤ちゃんが欲しいと妊活をしている皆さん、また妊活をした事のある経験者の皆さん、排卵日予測検査薬を使用した経験はありますか〜?

私は三人目を妊娠中ですが、この3人目の妊活で人生初めて排卵日予測検査薬を使用しました!

男の子2人を妊娠した時は、ネットで月経日から排卵日を予測してタイミングを予想し、実際に2回目位で授かりました。

今思うと、子どもが欲しいなって思ってから授かるまでとっても順調だったんですよね。

その時はこれが普通かなって思っていました。

3人目を考え始めて、今までと同様にタイミングを予想してやってみても、結果は規則正しく生理がくるだけで妊娠しませんでした。

「今月も生理がきた〜」

とショックを受ける・・・これを3〜4回くり返し、

さすがにこのまま続けていても妊娠出来ないんじゃなかな?

生理は順調だけど排卵が起きていないのかも!?

と心配になりました。だけどいきなり病院へ行くのはハードルが高かったので、まずは自分達で出来るところからやってみる事にしたんです。

それで初めて排卵日予測検査薬を使ってみる事にしました!!

排卵日予測検査薬は、尿中のLH(黄体化ホルモン)濃度の上昇を感知する検査薬です。
LH濃度の上昇が始ると、約36時間以内に排卵が起こる体の仕組みを利用しています。

排卵日予測検査薬ですが、あくまでもそろそろ排卵が起きますよ〜を知らせてくれるもの。
ある程度排卵日を絞れるので、ベストなタイミングを予想出来るし、その分妊娠の確率を上げて妊活をサポートしてくれます。

排卵日予測検査薬の商品の種類は多く、ネットで調べると国産から海外製まであります。

国内商品だと、「新ドゥーテストLH」、「チェックワン」、「ハイテスターH」が有名で通販でも購入できます。

お店でも購入できますが、妊娠検査薬ほど置いているお店は少ないので、事前に各社の公式サイトから取り扱い店を確認した方がいいですよ。

使い方は簡単です。
次回の生理予定日の17日前から毎日1回(もしくは2回)可能な限り同じ時間帯で測定します。そして陽性反応か陰性反応を判定します。

そこで、私はロート製薬の「新ドゥーテストLH」を実際に使用して妊娠の確率を上げられるかどうか?、を試す事にしました!!

ロート製薬の排卵日予測検査薬「新ドゥーテスト」を実際に使った体験レビュー

f:id:cmayumama:20170204055647j:plain

7回分と12回分がありますが、初めてだったのでまずはお試しの7回分を購入しました。

価格は税込みで2781円でした。

使い方は、こちらの動画を参考にどうぞ〜

youtu.be

使い方はとっても簡単ですよね^^

妊娠検査薬を使った事がある方ならわかりますが、要領は同じですよ!

判定の仕方ですが、

f:id:cmayumama:20170205051139p:plain

①尿量確認窓でラインが出ているか確認する

②判定ラインと基準ラインの濃さを比べて陽性か陰性を判断する

【陽性の場合】 ラインが濃い又は同等

f:id:cmayumama:20170205051422p:plain

【陰性の場合】 ラインが薄い又は出ない

f:id:cmayumama:20170205051513p:plain

判定に関して注意して欲しい事が4つあります。

①検査初日から陽性になった場合

すでに排卵が起こっている可能性があります。

②検査期間中、陰性が続く場合

⇒早急に医師、薬剤師に相談してください

例えば、生理不順やLH濃度の上昇が十分ない場合や、LHのピーク期間が短い場合は

まれに陰性になることがあります。

③検査期間中、陽性が続く場合

⇒早期に医師の診察を受けてください。

妊娠、出産後、流産後、絨毛性疾患、人工妊娠中絶後、不妊治療のために薬剤投与

中、内分泌障害等が理由で陽性が続くことがあります。

④検査をし、その都度陽性を確認して適切な時期にタイミングを持っても6周期以上妊

 娠しない場合

妊娠しにくい理由は排卵だけにある問題ではありません。

できればパートナーと一緒に医師に相談してください。

添付文書や箱、公式サイトでも詳しく書かれているので使用する前に一度読んでおいた方がいいですよ^^

そしていよいよドキドキで排卵日予測検査薬を使ってみました〜^^。

検査は次回生理開始予定の17日前からと書いているので、その頃から使い始めました。

最初はこんな感じで、陰性が続きました。

f:id:cmayumama:20170205053738j:plain

基準窓も尿量確認窓もラインが出ているので、測定は出来ています。

判定窓にはラインが現れていなかったり、かなり薄いラインしかみられていません。

そして、

f:id:cmayumama:20170205053939j:plain

こんな感じで陽性になりました。

基準ラインと同じくらいの濃さです。

陽性が確認出来たら、約40時間以内に排卵が起こる可能性が高いと予測されます。
この時期が最も妊娠しやすいベストタイミングです。

しかも卵子は排卵後の生存時間が約24時間と言われているので、陽性が確認出来たら早めにタイミングを持った方がいいです!

いざ陽性反応が確認できたので、これで妊娠できる!!とワクワクしながらタイミングを持ってみたものの、翌月また生理がきました。
1回で妊娠出来ると安直に考えて頂けだけに結構ショックを受けました。

陽性反応が出てからのタイミングの取り方は、本当に試行錯誤しました。

だって、排卵検査薬を使って陽性が確認できても、排卵が起こるのは約40時間以内だし、時期はぐっと絞れるけど、要となるココ!ってまでは絞れません(仕方ないですけどね)

そして、排卵検査薬を使い始めてから4周期目でようやく妊娠できました^^

我が家が実際に試した陽性が確認できてからタイミングを持った日、

・タイミングを持った日:陽性になった当日⇒妊娠しなかった(涙)

・タイミングを持った日:陽性になった前日⇒妊娠しなかった(涙)

・タイミングを持った日:陽性になった2日前と当日⇒妊娠♡!!

こんな感じで少しずつタイミングの取り方や回数を変えてみました。

今回は出来れば女の子が欲しかったので、陽性反応が確認出来た日の翌日以降はタイミングを持たない様にしました。

ロート製薬の排卵検査薬ドゥーテストを実際に使用した感想

排卵日予測検査薬は通販でもお店でも購入出来るし、使い方も簡単で身近な物になりました。

この検査薬を使うと、今まで漠然としていた妊娠しやすいベストな頃をある程度まで絞り込むことはできます。

これまでは自己流のタイミング法で妊娠できなかったので、この検査薬を使ってそこまで妊娠に最適なベストな時期が絞り込めれば、すぐに妊娠出来る!と思っていました。

ですがそう簡単にはいきませんでした。
そこからのタイミングの取り方も我が家では工夫が必要でした。

三人目は出来れば女の子を!と主人も私も希望していました。
そのため陽性反応が出た日の翌日以降にタイミングは持ちませんでした。

特に産み分けにこだわらなければ、陽性が確認出来た日以降もタイミングを持った方がより妊娠の確率は上がると思います。

排卵検査薬はあくまで排卵が起きる時期を予測してくれるツールです。
気になる判定が出た場合や、陽性が出てタイミングを持っても6周期間うまく行かない場合は、早めに医療機関を受ける事も考えておいた方がいいかもしれませんね。

みなさんの幸せな家族計画を応援しています!

              

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする