37歳で三人目出産エピソード。念願の女の子を家族の立会い出産でお産しました!

スポンサーリンク

f:id:cmayumama:20170328100314j:plain

三人目を無事にお産しました〜〜〜!!

予定日より11日早かったので、自分でも「え〜〜!?もう!?これ陣痛〜???」って感じで出産しました。

予定日はちょうど桜の花が咲く頃かな〜と思っていたんですけど、

娘ちゃん、早く皆に会いたかったみたいです♡

念願の女の子をこの手で抱っこする事が出来ました^^

もう幸せです。かわい過ぎます。もう親バカです。

上の子2人の時は、予定日を過ぎてからのお産だったんです。

だから今回も予定日近辺かな〜とのんびり構えていました。

「ん!?なんか生理日初日のような腰のだるさ・・・。なんだかいつもと違う感じがする・・・」

と体の調子の変化にちょっと戸惑いや不安を感じながら過ごしました。

夜中にトイレで起きると、

「えーーー!!!おしるし!!!」

そして、私の三度目の出産が始ったのです。

三度目の出産体験談!何度経験してもお産の始りは緊張する!

夜中におしるしがありました。れから20分間隔だったり、40分間隔だったりの不定期なお腹の張りが続きました。

f:id:cmayumama:20170301104928j:plain

「え!?これ本格的な陣痛になるのかな???」

今までのんびり構えていただけに、急に緊張してきました。

ちょっと痛いくらいで、普通に歩けます。
主人とも普通に会話が出来るくらいでしたが、経産婦は本当にお産の進みが早いのを二人目の時に経験したので、早めに産院へ行って状況を見てもらった方が安心かなと思い、お風呂に入ってから病院へ連絡しました。

経産婦だからって事で今すぐ病院へ来るように言われ、夜中の2時に主人と二人で病院へ行きました。

赤ちゃんの心音やお腹の張りを測定する機械をつけもらい、しばらくモニタリング。

内診を受けたけどまだ1センチ程度。

まだまだ始ったばかりでこれが本格的な陣痛になるかどうかもわからに状況でした。

ただ経産婦だからという事で、お産が進み出すと早いからと思い、安心のために一晩病院で過ごしました。

朝になり再度モニタリングを受けましたが、状況は変わらなかったので、一旦帰る事にしました。

私としては、陣痛がどんどん進んで朝を迎える頃には産んでいたかったのに・・・。

そうは思う様にいかないのもお産ですよね。

なんとなくどんどん痛みが増してきている感じはするけど、この先どうなるんだろう???と不安を抱えたまま自宅に帰りました。

f:id:cmayumama:20170228095533j:plain

自宅に帰宅しても15〜20分間隔のお腹の張りと痛みで、ずっと横になりながら時計ばかり気にしていました。

夕方になり、痛みの間隔が10〜15分程度になったので、本日2回目のお風呂に入りました!

お風呂のリラックスパワーでお産をどうしても進めたくて^^;

お風呂に15分くらい入ってあがってきたら6分間隔に縮まっていました!!

「よ〜し!これでもう一度病院へ行こう!!」

急いで主人と子供達二人と私の母の全員で本日2回目の病院へ行きました!

子宮口はまだ3センチ!三度目の出産は長期戦の予感!?

病院へ着くと、心音のモニタリングと内診を受けました。

子宮口は3センチ。

正直まだ3センチかってかんじでした。

今回はどんだけ産むまでに時間がかかるんだろうと、一気に気持ちがドーンと沈んでしまいました。

そこからはひたすら陣痛の痛みと間隔が縮まるのを待っていました。

病院に着いてから1時間くらいはどんどん痛くなっていく陣痛に耐えながらただただ分娩台に横になっていました。

病院に到着してから1時間が過ぎた頃、再度内診を受けたところ、

8センチまで開いていました!!

もう俄然やる気スイッチが入った私は、気持ちを切り替えて一気にお産モードになりました!

ようやく先が見えてきて、本当に気持ちがホッと楽になりました。

f:id:cmayumama:20170222104924j:plain

これだけお産の進みが早いので痛みは増すばかり!

「い〜た〜い〜〜〜〜〜!!!」

と何度叫んだ事か・・・

(恥ずかしい^^;)

早く力みたくて、産みたくて、破水してもらうのをまだかまだかと待っていました。

それからようやく破水をしてもらい、ようやく産める!!という状況とこの痛みのはけ口とばかりに力を入れる事ができました。

4〜5回力んだところで

するっ〜

f:id:cmayumama:20170222102200j:plain

「やったー!産まれた〜〜〜♡」

私はあまりの嬉しさに手を叩いて喜びました^^

周りにいた主人や実母も

「産まれたよ〜!よく頑張ったね〜」

と言ってくれて。

おぎゃー、おぎゃー

という泣き声が聞こえてきてさらに喜びと安心した気持ちになりました。

破水してから5分くらいで産まれました。

3歳の次男はお産直前に寝落ちしちゃったみたいですが、

5歳になる長男は最後まで見届けてくれました。

「○○君(長男)。赤ちゃん産まれたよ。お顔見てみる?」

と聞くと、ちょっと照れながらも、

「ちっちゃいね」

と言いながら赤ちゃんのお手てをそっと触ってくれました。

家族の誕生を家族全員で見届けてもらえての出産に本当に幸せを感じました。

三人目の出産の感想とまとめ

今回の3回目のお産は、予定日より10日程早く、正直もう少しマタニティライフを満喫したかった私はビックリしました。

ゆっくりペースで始ったお産に正直始めは少しショックを受けましたが、お産が本格的に始るとかなりの早さで進んでいったので、その痛みに耐えるのがしんどかったです。

何はともあれ、元気に産まれてきてくれてありがとう。

そして、家族みんながいる時に産まれてきてくれ本当に親孝行な娘だな〜と思いました。

f:id:cmayumama:20170222094103j:plain

これまで3回の出産を経験しましたが、その全て家族の立ち会いの中で産む事ができました。

立ち会いを希望していた私にとって、とても幸せな事です。

また、上の二人のお兄ちゃんは妹が可愛くて可愛くて仕方がないみたいで、

毎朝起きると、「○○ちゃん(妹)、おはよう!」と声をかけてくれるし、

頭をよしよししてくれます。

こんな微笑ましい光景を毎日見る事が出来るなんて、そこまで想像出来ていなかっただけにとっても嬉しいし、頑張って産んでよかったなと思います。

そしてこれから新たに始まる5人の生活がとっても楽しみです。

f:id:cmayumama:20170304033917j:plain

  

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする