赤ちゃんの男女の産み分け方法に挑戦するか悩んでいる方へ。出来る事からやってみるという選択

スポンサーリンク

みなさん、子供は何人くらい欲しいとか、希望の性別ってありますか〜?

我が家は子供は3人が希望で、男の子2人と女の子1人が理想だねって結婚当初から家族計画についてよく旦那さんと話をしていました!

結婚の翌年に長男が、それから2年後に次男を出産し、念願の息子二人に恵まれました!

3人目はできたら女の子を妊娠したかったので、人生初めて産み分け方法にチャレンジしたんです!しかも病院へ行かないで在宅で自分達でできる範囲で。

産み分け方法を実践したからといっても100%叶うわけではありません。
あくまでも可能性を高めてくれるもの。

それでも自分達が出来る事を実践しました。

そして、希望が叶って念願の女の子を妊娠です^^

f:id:cmayumama:20170222060856p:plain

私の周りのママ友との会話やネットの掲示板の書き込みを読んでいると、赤ちゃんの産み分け方法を試みるか悩んでいる方、迷っている方、考えている方って結構たくさんいらっしゃいます。

f:id:cmayumama:20170223095102j:plain

悩んでいる方の気持ちとっても分かります!

私も赤ちゃんの産み分けの仕方をやってみるかどうか真剣に1週間くらい考えました。

私が悩んだ理由は大きく3つあります。

①産み分けで病院へは行きたくない

②在宅でできる産み分け方法があるのか知らない

③希望の性と違う性の子を妊娠したら・・・失敗した時立ち直れるか不安

これ意外にも産み分けの確率ってどのくらいなのか、明日からでも始められる方法なのか・・・等の上げ出したらきりがないくらいの小さな疑問はたくさんありましたが、大きく一歩を踏み出すのに引っかかっていたのはこの3つでした。

そこで、私なりに産み分けについて調べました。
そしてこのブレーキをかけていた疑問点をどういう風に克服していったのかについて今回はお話したいと思います。

もしあなたが悩んでいる理由が私と同じでしたら、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

悩み解決① 医療機関へ通院しなくても在宅で実践できる産み分け方法はある!

産み分けのために病院まで行きたくないというのが我夫婦で一致した意見でした。

女の子は欲しいけど、絶対!!!ではないし、できれば・・・、という程度だったので。

そうすると、在宅でできる産み分けの仕方ってあるの?

ってなりますよね。

結論は、あります!

私が参考にした本をご紹介します。

「マンガでわかる!男女産み分け完全ガイド」です。

日本で産み分けの草分け的存在の杉山先生監修のこちらの本、入門書として良本です。これで産み分けの基礎を学びました^^

マンガと解説が混じっていて、読みやすい上に内容は充実してます☆

f:id:cmayumama:20170222122630j:plain

マンガでわかる!男女産み分け完全ガイドを楽天ブックスで購入する>>>

自宅でで出来る方法は、特別な物を準備する必要は全くなく、明日から取りかかれる事ばかりでした。

悩み解決② 赤ちゃんの産み分け方法は100%ではない!始める前に夫婦で話し合いをしよう

f:id:cmayumama:20170223104435j:plain

男女の産み分け方法についての正確な成功確率は報告されていませんが、両性別ともに約80%と言われています。

産み分けを実践すれば、100%希望の性の赤ちゃんを妊娠出来る訳ではありません。

ここは重要ポイントなので、始める前に理解しておきましょう。

その上で、実際に産み分けに挑戦するかどうかを一度真剣にご夫婦で話されるといいと思います。

なぜかというと、産み分けはどちらか一方の努力だけでは成功しません。

男性と女性、二人の協力が必要です。

同じ気持ちで頑張れる状況じゃないと続けていけないからです。

また、産み分けは妊娠出来るチャンスが減るのも事実です。

排卵のタイミングを狙って、夫婦の仲良し日のタイミングを取って行きますが、それ以外は避妊をしたり禁欲だったりします。

そのため、不妊治療を受けている方、高齢の方へは薦めていない産院もあるようです。

また、一人目の方もおススメしません。
もし妊娠出来ない理由が産み分けなのか、それ以外にあるのかを特定するのに時間がかかってしまうからです。一人目で産み分けをおすすめしていない病院もあります。

長期戦になる事もありますので、いつまで続けるのか、妊娠する事を優先するのか、産み分けにこだわるのか、一度お互いの気持ちを確認しておくといいと思いますよ。

私ももし三人目も男の子だったら、「三兄弟になる〜。どうなる、我が家〜。覚悟はあるか〜???」って考えました。

二人の息子を育ててきて、やんちゃで家の中はすごい事になっていますが、「おかあさ〜ん」って何かあったらすぐ私のところに寄ってくる可愛さも分かっているので、男の子でもいい!!と腹を据えて三人目妊活を始めました。

赤ちゃんの男女の産み分けをチャレンジしようか悩んでいるうちに妊娠しちゃった、ってママさんも知っています。

不安で悩む気持ちもわかりますが、まずはできる事から始めてみるのもいいかな〜と思います。やれる事から始めるって選択もありだと思います。

やらずに後悔するより、やって後悔した方が私にはよかったので^^

男の子であれ、女の子であれ、赤ちゃんはめちゃくちゃ可愛いですよ♪

   

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする