2人目、3人目の妊活で産み分けしようか悩んでいる方へ。37歳の私がチャレンジした訳

スポンサーリンク

そろそろ2人目、3人目を考えているママさん、パパさん、

「次は男の子(もしくは女の子)が欲しいな!」

と赤ちゃんの性別への希望はありますか?

私には息子が二人いますが、一人目と二人目を妊娠する時、「どちらでもうれしいな」と思っていました。

結果、男の子二人に恵まれました。

結婚当初から3人は子供が欲しいと話していた私たち夫婦。

そろそろ三人目を作ろうかという話になった時、旦那さんと赤ちゃんの希望の性別ってある?という話になりました。

旦那さんは男の子は二人は欲しいと思っていた人。

私は一人は女の子を育ててみたいと思っていた人。

3人目の話になった時に、二人が自然と意見が一致して、

「次はできれば女の子がいいね〜」

となりました。

f:id:cmayumama:20170222060723j:plain

そこで、我が家の「三人目女子産み分け妊活」がスタートしました!

とは言っても、産み分けをした事はありません。産み分けの方法も全く知りません。
そんな状況だったので、まずは本やインターネットで出来るだけ情報を集めました。
赤ちゃんの男女の産み分けを実践された方のブログや日記、体験談のサイトを探して読んだりもしました。

調べていると、私と同じ様に二人目や三人目を産み分けしようかと迷っている方産み分けは気にはなるけれど実践しようか悩んでいる方が結構いる事を知りました。

私も初めから何の不安や疑問もなく「やってみよう!」と思ったわけではありません。

だからこそ皆さんの気持ちがとてもよくわかります。

  • 男女の産み分けってそもそも可能なの?
  • 病院へ行かなくても自宅でできる方法はあるの?
  • 産み分けで希望の性別の赤ちゃんを妊娠する成功率ってどのくらいなの?
  • 主人が協力してくれるか分からない
  • 希望通りの性別の赤ちゃんを残念ながら妊娠出産できなかったら気持ちの整理ができるか自信がなくて不安

私たち夫婦は、産み分け妊活を始める前に十分に話し合って、お互いの気持ちを確認した上で産み分けに挑戦しました!

今回は37歳の私が、高齢にも関わらずどうして三人目を産み分けで妊娠しようと思う様になったのかについてお話したいと思います。

もし今あなたが産み分けを実践しようか悩んでいるのなら、少しでも疑問や不安が解消されて、やるにしてもやらないにしても気持ちが前向きになってくれればいいなと願っています。

第3子は女子希望!30代後半で赤ちゃんの産み分け方法を選択したわけ

ひと言でいうなら、

やらないで後悔するよりやって後悔する方が私の性格上、後々引きずらないと思ったからです!

f:id:cmayumama:20170222095324j:plain

↑↑↑

やっぱり挑戦しておけばよかったー!ってこんな風になりたくなかったんですね。

産み分けのやり方を徹底的に調べた私と旦那さんは、希望の性別を妊娠できる確率をあげる方法=産み分けがあるなら、やってみてもいいんじゃない!という結論になりました。

産み分け方法は100%の確率で成功するわけではありません。

この道の専門の先生の著書にも書かれていますが、赤ちゃんの男女の産み分け方法を実践して希望の性別を妊娠する確率は約80%と言われています。

妊娠の延長上に産み分けがあるという感じです。

まずはこの事実を受け入れました。

さらに、産み分けのやり方には男の子の場合と女の子の場合で違います。

特に大切な、排卵周期や排卵日と性交のタイミング、精子の数、性交の仕方など異なりますし、タイミングの日以外は避妊したり禁欲だったりします。

そうすると普通に妊娠する時より妊娠できるチャンスが減ってしまうのも事実です

この事もよく理解しました。

この2点を理解した上で、私たち夫婦が産み分けで妊活を実践していく3つの方針を決めたんです。

①三人目はできれば次男と三学年差となるようにしたい

②三学年差を逃したら産み分けは辞めて妊娠する事に集中する

③30代で3人目を妊娠出来なかったら、4人の生活を楽しむ

当初から三番目は真ん中の次男と三学年差を希望していました。

あまり学年が空いてしまうのが嫌だったというのが理由です。

とは言っても希望通りにならなかったら、産み分けでの妊娠は諦めて、純粋に妊娠する事を優先しようと決めました。

そして、もし30代で三人目を授からなかったら今の4人の生活を楽しもうという事まで話し合いました。

女の子を妊娠するまでズルズル産み分けにこだわって、妊娠すら出来なかった!!!って事にはなりたくなかったので、ある程度の期限を決めたのはよかったと思っています。

そこで、実際に3人目を女の子希望で産み分けに成功された方のブログで紹介されていた教材を購入し、産み分け妊活を始めました。

この教材には特典として女の子を妊娠できるまでメールでのサポートがついているのがとってもよかったです!不安やこんな時どうすの?って事を質問するとすぐにお返事がもらえて、前向きに取り組めました!

f:id:cmayumama:20170222100241p:plain

私が実践した女の子産み分けの詳細を知りたい方はこちら>>

妊活を初めて1年くらいで妊娠が発覚。

そして妊娠6ヶ月目でお腹の中の赤ちゃんは「女の子」と判明したんです!!!

f:id:cmayumama:20170222102200j:plain

旦那さんと抱き合って喜びました!

妊娠出来ただけでも嬉しかったんですが、やっぱり希望だった女の子を妊娠出来たのでこれ以上ない幸せを感じました。

第三子で女の子の産み分け妊活を実践しての感想

本気で諦めずに実践してよかった!と心から思っています。

その結果女の子を妊娠できたので、なおさら嬉しかったですし幸せです^^

もし三人目が男の子でもやっぱり嬉しかったと思います。

三兄弟の母になる覚悟もしていたので!

やらずに後悔したくはなかったので、やっぱりチャレンジして私にはよかったです。

赤ちゃんの男女の産み分けには夫婦の協力が必要です。

ママだけでも、パパだけでもうまくいきません。

二人が同じ気持ちで、同じ方向を向いて頑張る事が大切だと思います。

ですので、産み分け妊活を始める前に産み分けをなぜやりたいのか、いつまで続けるのか、妊娠できなかった時はどうする等を十分にお二人で話をするといいと思いますよ。

幸せな家族計画となりますように♡

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする