3人目妊娠中のママおすすめ!誰でも簡単にお産を進める事が出来る方法教えます!

スポンサーリンク

お産は妊娠て、我が子と対面するためには避けては通れないもの。

陣痛は起こらないと出産が進んでいかないし、お産と切っても切り離せないもの。

子供を授かって幸せいっぱいですが、出産は怖いし不安だし痛そう!

私も出産への恐怖から、「めちゃめちゃ怖いー!」と一人目の臨月の時は毎日思っていました。

三人目を妊娠中の今も、やっぱり出産や陣痛の痛みは恐怖だし不安です。

35歳を過ぎると、難産になる事が多いとか、出産や陣痛が進みにくいとか、出血が多くなる可能性があるとか、調べれば調べる程不安と恐怖でいっぱいになります。

だけど、お産の経験は2回あるし、産道は出来ているはずだし、きっと出産は早いはず!!と自分を励ましています。

特に初産婦さんにとっては、出産や陣痛は初めての経験で不安も多いと思います。私もそうでした。陣痛が始まっても緊張と痛みに耐える事に必死で、赤ちゃんが産まれてくるまでずっと体中に力が入っていていました。おかげで翌日は全身筋肉痛でした。

一人目と二人目の出産体験談でも書きましたが、私が経験したお産を進めるやり方は、非常に効果抜群です!(あくまでも私個人の感想です)今回三回目の出産でもバースプランに入れたいなって思っています。

一人目と二人目のお産で経験した○○は驚く程お産が進む!誰でも簡単に真似出来るよ!

私が実際に経験した個人的な感想ですが、「出産や陣痛を無理なく楽に進める方法(と思っています)」、それは『入浴』です!

陣痛は起こっているけど、陣痛の間隔がなかなか短くならないなって時なんかにはとってもおすすめです。私は一人目と二人目の出産の時、まさしく陣痛は起こっているけど、陣痛の間隔が短くならなかったり、痛みの程度も我慢出来る程度から進まなかったり、という時にお風呂に入りました。

お風呂から上がった時には、痛みは増し陣痛と陣痛の時間の間隔も短くなっていました!2人目の時はお風呂からあがってすぐに病院へ行き、そこから1時間後に出産しました。

そして赤ちゃんが産まれてくるには子宮口が全開まで開かないといけません。それも10センチ大。赤ちゃんは頭が一番大きくて、その頭を通過するためにはこの位の大きさが必要なんです。頭が出てしまえば後はするって感じで出てきます。

この10センチが開くまでの道のりが人それぞれ。経産婦さんより初産婦さんの方が時間がかかると言われています。実際私もそうでした。

時間がかかるって事はその間はずっと陣痛の痛みに耐えなければいけません。ここを何とか短くして乗り越えたいもの。

私は1人目のお産の時、子宮口がなかなか開かなくて陣痛とたたかっていましたが、そんな時にに助産師さんから「入浴がお産を進めるよ」と教えてもらいました。

出産をいかに進めるかはリラックスが鍵!お風呂に入れない時は足湯でも効果あるよ!

子宮口を広げるにはリラックスする事が一番。

痛みや緊張で体中に力が入っていてはリラックスする事はできません。だから子宮口も開きません。

頭ではわかってはいるけど、この体が硬直した状態でどうリラックスしたらいいものか・・・。

お風呂に入ると、無意識に体に力が抜けて、緊張や痛みでこわばっていた筋肉も自然に緩むんだと思います。さらにお風呂に入ると気持ちがいいので気分もリラックスできます。

きっとこれが効果をもたらしてくれて、子宮口が開きお産がどんどん進んでいくのだと思います。本当、湯船につかっているだけで十分です。

もし破水してしまっている場合は、湯船にはつかれませんので、そんな時は足湯がおすすめです。

出産後は1ヶ月は湯船にはつかれませんので、もし出産前にお風呂に入れるのであれば入っておくとベストかなと思います。

お風呂に入ると本当にお産は進むよ!自然分娩で出産予定のママよかったら試してみて!

出産には、自然分娩、無痛分娩、和痛分娩、帝王切開、水中分娩等、色々なお産がありますが、私はおすすめした入浴でお産を進める方法は、自然分娩の方向けかなと思います。私は自然分娩しか経験がないので。もし、自然分娩でお産を考えている皆さんの参考になったらいいなと思っています。

私も今回3回目の出産の時も陣痛が始まったら、お風呂に入ってから病院へ行こうと考えています♪もうしばらく先ですが、3人目の出産の事もこのブログでご報告出来たらなと思っています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする