第三子は女の子が欲しい!ママ友から女子の妊娠出産話を聞くとモヤモヤします

スポンサーリンク

f:id:cmayumama:20170223095102j:plain

結婚当初から子どもは三人欲しくて、そのうち男の子は2人は欲しいと願っていました。

そして、結婚して翌年に長男を、その2年後に次男を出産しました。

2人の男の子育児に毎日バタバタ慌ただしい毎日を過ごしながらも、男の子の可愛さに癒される日々を送っていました。

だけどスーパーに買物に出かけたり、近所を散歩したり、保育園へ息子達をお迎えに行った時に、女の子を連れた親子を見ると、その女の子が着ている可愛いフリフリの洋服に目を奪われたり、可愛く結われた髪の毛を見るとつい微笑ましく思ったりする自分がいたんです!

f:id:cmayumama:20170221092316p:plain

そう、私は女の子のママになる事にずっと憧れを抱いていました。

『息子は2人は欲しい!』

これは旦那さんの希望です。私もそれが実現となり非常に幸せです。

だけど、一人は女の子を育ててみたい!、ピンクのフリフリの可愛い洋服を着せてみたい!、母娘旅行やランチに出かけてみたい!・・・と娘が出来たら!こんな事やあんな事をしてみたいの夢はつきません^^;

そのくらい女の子のママへの憧れがありました。

友達から「元気な女の子を出産したよ〜」とか、

近所のママ友から「三人目妊娠したの。次は希望の女の子だった〜」

という報告を受けると、もちろん祝福はしますが、私の心にモヤモヤとしたものが現れます。ジェラシーという嫉妬の塊でいっぱいでした。

その友達は私がそんな気持ちでいる事なんてつゆ知らず、もちろんそんなつもりで報告してくれている訳ではない事も分かっています。だけど、女の子を妊娠出産したママからは何だか優越感を感じてしまうんです。

もうここまでくると自分の嫉妬もすごいものだと恐ろしくも思ってしまいますが、そのくらいネガティブオーラが出ていると思います。

私の心を絵で表現するとこんな感じでしょうか?↓↓↓

f:id:cmayumama:20170301110625j:plain

もちろんこれが理由で友達との関係が悪くなったり、ママ友の間でトラブルになるのもイヤだったので、外では出来るだけその話題になると平常心でいる様にしていました。

だからこそ、三人目の話を旦那さんとする時に「次は出来れば女の子が欲しいの!」とう話をよく私からしました。

旦那さんも同じ気持ちだったので、我が家は三人目にして初めての男女産み分けにチャレンジする事を選択しました。

女の子を妊娠出産したママ友にジェラシーを持っている女児妊娠希望のお母さんって結構いるの!?

私が『女の子を妊娠したい!』と希望して三人目の妊活を始めましたが、すぐに結果はでませんでした。それどころかなかなか妊娠出来ない事に悶々とした日々を過ごしていました。

その間にも周りで、「女の子が産まれた!」とか、「女の子の洋服ってかわいいよね」の話を耳にする度に、ざわつく私の心。

そこで、こんな事思うの自分だけ??自分っておかしいんじゃないかな?と思ってインターネットの掲示板を覗いてみました。そしたら、私と同じ理由で悩んでいるお母さんが結構いる事に驚きました。

ほんの一例ですが、一部抜粋してご紹介すると、

『同年代の2人男の子のいるママ同士の一人が「三人目女の子ってわかったの〜!」というメールを送ってきたそうです。だけどそのメールを受けた方も以前から女の子が欲しいけど、経済的な理由から三人目は無理だと思うって事も話していたのに、なぜ私にわざわざ送ってくるの?ひどいと思いませんか?こんな事を思う自分が嫌です』

こういう趣旨の書き込みがたくさんありました。

確かにこんな事言われたら嫌だし、そんな事でモヤモヤする自分もイヤですよね。

共感しっぱなしで書かれている内容を全てあっという間に読んでしまいました。

そして読み終わって思ったんです。

解決方法はこれといってなかったんですが、

f:id:cmayumama:20170301113731j:plain

こういう気持ちになるの私だけじゃなかった!

これを知っただけでも私の気持ちは楽になりました^^

次は女の子が欲しい!と願っているママへ。

もしかしたら、私以外にも『次は女の子が欲しい!』と願って頑張っているのに、周りの友達やママ友の『女の子を妊娠したよ〜!』や『女の子ってやっぱりいいよね〜』という会話を聞く度に傷ついて、嫉妬している自分が嫌になって、どうしたらいいの〜とモヤモヤしているお母さんも結構いるんじゃないかなと思います。

そんなママに言いたい!

そういう事思っているの、あなただけじゃないよ!

私もそうだったし!

人間は感情の生き物なので、周りを羨ましいなとか妬んじゃうなんて仕方ないと思います。そして、それは悪い事ではないと私は思います。

あからさまにそういう感情を表に出してしまうと、相手との関係がギクシャクしてしまうので、そこは気をつけないといけないだろうなとは思いますが。

だから、二人目や三人目の話になりそうだったら、その場をさっと離れてもいいだろうし、聞き流すっていうのもひとつだと思いますよ。

きっと皆さんそんな事でトラブルにはなりたくないでしょ?

また、二人目や三人目を欲しいと思っているけどなかなか授かれない家庭だってあると思います。だから私はご近所ママや友達とも自分からは家族計画の話はしない様にしています。相手から話をふられたらしますけど。

デリケートな話だけに、触れないのが一番の対策だと思います。

今回はこれといった解決策をご提案できなかったんですが、『羨ましいと思ったり、嫉妬心を抱いてしまう事は自然な事だと思うし、あなただけじゃないよ』という事をお話したかったので、書きました。

ちょっとは気持ち楽になったでしょうか?

    

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする