「 3回目の妊娠生活と上の子育児 」一覧

出産する病院や産院の選び方|家から近いだけで選んで後悔しないために

出産する病院や産院の選び方|家から近いだけで選んで後悔しないために

出産のための病院や産院はどんな基準で選びますか?家から近いところを選ぶ方も多いと思います。だけど、本当に距離の問題だけで選んで大丈夫なんでしょうか?今回はお産の医療機関の選び方をまとめました。ぜひこれから病院を選ぶ際の参考に役立ててもらえると嬉しいです。

子供は何歳差がベスト!?年子/2歳/3歳/4歳差の場合のメリットとデメリットまとめ

子供は何歳差がベスト!?年子/2歳/3歳/4歳差の場合のメリットとデメリットまとめ

上の子と下の子の年齢差による子育ての楽な点や大変な点を、年子、2歳差、3歳差、4歳差でまとめました。結論からいうとどの年齢差がベストとはいえません。どの年齢差にもいいところや大変なところがあります。あなたの家族計画の参考になれば嬉しいです。

あなたの希望のお産は?自然分娩・無痛分娩のメリットとデメリットをまとめてみました!

あなたの希望のお産は?自然分娩・無痛分娩のメリットとデメリットをまとめてみました!

あなたのバースプランは何ですか?自然分娩、無痛分娩、帝王切開、計画分娩、立会い出産、好きな音楽を流したり等きっと一人一人希望のお産は色々ありますよね?今回は自然分娩と無痛分娩のメリットとデメリットをまとめました。あなたのバースプランの参考になれば嬉しいです。

男の子2人の母が3人目で女の子を妊娠!性別の違いでつわり(悪阻)の症状が違った!?

男の子2人の母が3人目で女の子を妊娠!性別の違いでつわり(悪阻)の症状が違った!?

お腹の中の赤ちゃんの性別の違いで悪阻の症状や程度が違うのか?の疑問に男女を妊娠した経験のある3児のワーママが体験談をまとめました。私の場合は、女の子を妊娠した時の悪阻が一番キツかったです!これに対し、二人の息子を妊娠した時は似た様な悪阻の症状で、女の子を妊娠した時よりも症状や程度は軽かったです。性別と悪阻症状の因果関係については解明されていませんが、私の体験談では女子を妊娠した時の悪阻がしんどかったですよ。

3歳5歳の男の子を子育てしながら三人目を妊娠!私のおすすめのストレス解消方法はコレだよ!

3歳5歳の男の子を子育てしながら三人目を妊娠!私のおすすめのストレス解消方法はコレだよ!

2人目以降を妊娠中のママは上の子の子育てもしながらの妊娠生活になるので、自分の体を優先して過ごす事ができません。そのため体に負担がかかったり、ストレスでイライラが貯まってしまいがちです。私も三人目を妊娠しながら息子二人の子育てに毎日イライラしていました。私が実際にやったイライラを解消する方法をご紹介します。

【妊娠36W】経産婦のお腹の出方や大きさは一人目と二人目で違う!?3回の妊娠を経験した私の場合

【妊娠36W】経産婦のお腹の出方や大きさは一人目と二人目で違う!?3回の妊娠を経験した私の場合

妊娠中のお腹の大きさや出方で、初産婦さんと経産婦さんで違いがあるの?という私の素朴な疑問を解決するため、実際にこれまでの3度の妊娠中の腹囲の推移をまとめてみました。比較した結果、途中の経過は2人目以降の方が早くお腹が大きくなっていましたが、最終的にはほぼ同じ大きさでした。

【妊娠31W】三人目のお腹の出方を長男次男の時と比べてみたら!?

【妊娠31W】三人目のお腹の出方を長男次男の時と比べてみたら!?

一人目、二人目、三人目で妊娠中のお腹の出方や大きさに差はあるのか?という疑問を持っている方もいるのではないでしょうか?実際に3回の妊娠を経験したワーママが3回の妊娠時の妊娠8ヶ月までのお腹の推移を比較しました!結論は、腹囲が大きくなるスピードは2回目以降が早いが、最終的には同じでした。

三人目妊娠は想像以上に体が辛い!私が実践した症状別の対処方法まとめ

三人目妊娠は想像以上に体が辛い!私が実践した症状別の対処方法まとめ

3回の妊娠を経験した私が、3人目の妊娠生活が一番辛かったと感じた事をまとめました。悪阻、妊娠初期の出血、妊娠初期からの睡眠不足で体に負担がかかっていました。そんな私が実際にどんな対応を取って妊娠生活を乗り切ったのかにつてご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)